北海道函館市古着屋HAVANA☆MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gabardine Wear

gpgj5.jpg

相変わらず誤字脱字王こと、店長の竹中です。

50'sを象徴するアイテム「Gabardine jacket」のアクセスが増えてきました。

全国にはマニアックな方や好きな方が多いんですね。

他にもあるので気になる方はお気軽にお問い合わせください。


ちなみに「ギャバジン」とは生地の織り方のことで

薄いですが雨風に強いと言われています。

レーヨンやアセテートおよびウールの組み合わせなので

通称で「レーヨンギャバ」や「ウールギャバ」とも。

この生地を古着業界ではひっくるめて「ギャバ」と言い

その生地を使った50'sジャケットを通称「ギャバジャン」と呼んでいます。


PaulPeekRickNelson_convert_20100805191416.jpg

1888?1917年までは「Burberry」が特許を取っていたので独占。

アメリカでは1940?50年代に広まりジャケットやシャツなど

ロックンロールシーンでも多くのミュージシャンが好み着用しました。

この頃に通称「Hollywood Jacket」も誕生しています。


本格的なギャバジンは布地のなかでは高価なのも特徴です。

当時のボウリングシャツやハワイアンなどが高い理由はこれです。

そして希少な色や有名な柄で価格に大きな差があり

デリケートな素材なのでお洒落着に使われていたのも特徴です。


gjd5_convert_20100402144512.jpg

当店で「古くさいのに高い」と感じるアイテムのほとんどはこれ。

古着屋の価格は古いから高いじゃなく当時の生産数も関係してます。

生産数が少なかった色柄や素材は希少価値が。

特に50'sのギャバジンジャケットはアメリカにも

コレクターがいるので関係の洋書も沢山ありますよ。

同業の方々には「そんなの知ってるよ」って言われそうですが。。。

気になる方はよく行く古着屋さんで聞いてみましょう。


本日の「函館港まつり」最終日は晴天で夏って感じ。

仕事あがりの麦酒が楽しみです。


040-0035
北海道函館市松風町7-12 2F
TEL:0138-27-5114
Mail:havana@mse.ncv.ne.jp
定休:水曜日


にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















Profile

古着屋 HAVANA★MOON

Author:古着屋 HAVANA★MOON
〒040-0035
北海道函館市松風町7-12 2F
TEL:0138-27-5114
Mail:havana@mse.ncv.ne.jp
定休:水曜日

Latest Article
Comment
Trackback

Archive
Category
Ranking
Link
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QR Code

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。