北海道函館市古着屋HAVANA☆MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made In England

sc1.jpg

西洋かぶれの日本男児こと、店長の竹中です。

お客様に「なんでUSA古着屋にUKの靴があるの?」と尋ねられました。

確かに「GEORGE COX」はパンクの聖地イギリス製です。

理由はアメリカのロックンロール文化と密接な関係で

当時のリアルにこだわるのであれば必要不可欠だからです。

ネオロカビリー・パンカビリーと言われる

アメリカのバンド「Stray Cats」の足下も「GEORGE COX」でした。

ちなみに彼らはイギリスで売れましたがアメリカ人です。

Brian Setzer_0012

今も「Brian Setzer」の足下はスーツでもそうですね。

私も本国でメキシコ人に「なんでリーゼントで靴がラバーソールじゃない?」と

尋ねられたこともあるぐらいです。

ロカビリースタイルの足下はラバーソールってイメージなんでしょうね。

厳密には「ネオロカビリースタイルの足下に」なら間違いではないですね。

当時のリアルにこだわるほどアメリカ製だけでは無理があります。

アメリカ人がアメリカ製だけ着てたわけじゃないですよね。

アメリカの服をメインに色々な国の文化が混じってこそリアル。

ワークスタイルなどはオールアメリカが好ましいですが

結局は好みのファッションによって選ぶですね。


040-0035
北海道函館市松風町7-12 2F
TEL:0138-27-5114
Mail:havana@mse.ncv.ne.jp
定休:水曜日


にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://havanamoon69.blog63.fc2.com/tb.php/338-91a34f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

古着屋 HAVANA★MOON

Author:古着屋 HAVANA★MOON
〒040-0035
北海道函館市松風町7-12 2F
TEL:0138-27-5114
Mail:havana@mse.ncv.ne.jp
定休:水曜日

Latest Article
Comment
Trackback

Archive
Category
Ranking
Link
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QR Code

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。